キクチ・ヒサシ

文化と芸術を言祝ぐ『コトバの塔』

「梅原猛」 一覧

梅原猛、日本の深層

梅原猛「日本の深層、縄文・蝦夷文化を探る」日本という島に住む人。初心返り、先祖返り、古層につながろうとする心の動き。

2016/10/17   -梅原猛

梅原猛の「日本の深層、縄文・蝦夷文化を探る」は、数か月前、文庫本で購入してから、 ...

梅原猛、空海

梅原猛「空海の思想について」空海のコトバの曼荼羅、大笑いのYESの響き

2016/09/21   -梅原猛

梅原猛「空海の思想について」(1980)を読んでおもうところを記す。物事の区別に ...

聖徳太子

梅原猛「聖徳太子」実在と虚構、世界を観るメガネの問題。事実とイメージを合わせた真実像、救世主元型の投影。

2016/08/03   -梅原猛

梅原猛の「聖徳太子」は6年の歳月をかけて執筆された3500枚の著書である。ページ ...

googlead336

梅原猛「少年の夢」(2016)傷ついた者が大きな夢を見る。人類哲学の創造。

2016/07/14   -梅原猛

梅原猛「少年の夢」を読んだ。対談を主とした同タイトルの書籍も存在するようで、いず ...

梅原猛、中上健次「君は弥生人か縄文人か」(1984)

2016/07/05   -梅原猛

梅原猛と中上健次の対談で構成する「君は弥生人か縄文人か」を読んだ。日本基底文化と ...