キクチ・ヒサシ

文化と芸術を言祝ぐ『コトバの塔』

「意識」 一覧

わたしのライフテーマ

2019/03/27   -意識

サヴィカスという男が、キャリア構築理論というものを唱えた。大きな物語を上から与え ...

男性原理

内的資産:男性原理の道具箱

2018/08/05   -意識

男性とは何か。女性とは何か。ということが、長らく関心事で、現在もそれは続いている ...

身体意識、独特の重圧感、重量感についてのおしゃべり

2016/11/18   -意識

身体にかかる重量感について、高岡英夫は言語化している。宮本武蔵「五輪書」の解説の ...

googlead336

精神と身体、心身一如について。人が幸せでいるのには、心身一如であれば足りる。

2016/11/13   -意識

1 精神と身体という分け方は、魂と物、光と物質という人間の世界把握の延長線上にあ ...

抑圧と没我の違い。自我という牢獄を手放し、生命エネルギーWANTと共に在ること。

2016/10/27   -意識

真の本体は、電撃のように人を動かす生命の光であり、その場所を、ある人は他力と呼び ...

トランスパーソナルとは何か

吉福伸逸「トランスパーソナルとは何か?」(1987)読書メモ

2016/09/16   -意識

トランスパーソナルとは何か?(1987) トランスパーソナルとは何か―自我の確立 ...

東洋の心理学

「東洋の心理学」R・フレイジャー J・ファディマン吉福伸逸訳。読書メモ

2016/09/02   -意識

自己成長の基礎知識3「東洋の心理学」 R・フレイジャー J・ファディマン 吉福伸 ...

googlead336

フランクル「夜と霧」

フランクル「夜と霧」(1947)人に生きる力を与えるもう一つの世界への通路

2016/08/13   -意識

フランクル:「夜と霧」の著者。精神科医、強制収容所体験から光を綴る。 人間は、人 ...

北山修「幻滅論」

北山修「幻滅論」(2001)読書メモ

2016/08/13   -意識

● 情緒的洞察 ああそうだったなあ、体験に似て、自分について洞察を深めると、情緒 ...

トランスパーソナル心理学

吉福伸逸「無意識の探検」 (1988)読書メモ

2016/08/05   -意識

吉福伸逸「無意識の探検 トランスパーソナル心理学最前線」(1988) 無意識シス ...

女性原理と男性原理4「昼と夜が廻るように」区別意識から円環意識へ統合する。

2016/05/24   -女性性と男性性

女性原理と男性原理の4回目である。今回は、母性と父性の区別の延長として、東洋(日 ...

女性原理と男性原理3「息子でいることを期待され自立を阻まれる、母性社会の病理」

2016/05/22   -女性性と男性性

女性原理と男性原理の3回目である。前回は、女性原理と男性原理を図式的に区別し、そ ...

女性原理と男性原理2「両原理の区別を図式的に把握する段階」

2016/05/22   -女性性と男性性

女性原理と男性原理についての二回目である。前回は、過去の文章をリライトして掲載し ...

男性原理の分化:象徴としての笛の発見

2016/05/21   -女性性と男性性

男性原理の分化をタイトルとしているが、以下の文章は、物事を深層意識的に把握しよう ...

女性原理と男性原理1「内なる異性の認識、意識統合への道」

2016/05/06   -女性性と男性性

女性原理と男性原理の話をしよう。書き方にはいくつか種類があるが、わたしは結末がわ ...

意識拡大の虹(自他の区別と自他一体の円環)

2016/05/05   -意識

  【目次】 自他区別意識と縁起意識 反動による同一視の危険と祭りによ ...